ミョウバン配合のデオラボ知ってる?気になるから使ってみるよ

デオラボはどんなデオドラントクリームなの?

デオラボは、

  • ミョウバン
  • 緑茶エキス
  • サリチル酸ナトリウム

という3つの成分によってワキガをブロックしてくれるという優秀なデオドラントクリームです。

私は以前からずっとこの商品が気になっていました。

その理由は、ミョウバンという成分をぜひ使ってみたかったからです。

ココに注目!

ミョウバンは脇汗が気になる人にとっては、とても優秀な成分で、抗菌作用とか防菌作用などがあるほか、消臭作用も持っています。

この成分を、医薬部外品に指定されていて高い殺菌作用を持つサリチル酸ナトリウムと緑茶エキスとコラボさせることによって、多方向からニオイにアプローチすることができるわけですね。

緑茶エキスって?

ちなみに、緑茶エキスというのは緑茶から抽出したエキスのことで、こちらも優秀な作用があります。

緑茶エキスには
  • 抗酸化作用のあるカテキンやビタミンC
  • 苦み成分で殺菌作用の高いタンニン
  • 肌の調子を整えてくれるビタミンEとかアミノ酸
  • あとはカフェインなど

これらが含まれています。

使ってからの効果持続時間がすごいってホント!?

私のように脇の下の汗やニオイで悩んでいる人にとっては、デオドラントクリームを選ぶ際には効果がどのぐらい長く続くのか、という点がとても大切なチェックポイントになります。

やなさん

だって、朝塗って外出した時にはニオイがなくても、ランチタイムぐらいになってニオイが発生するのでは困りますよね。

それに、仕事が忙しかったりすると、なかなかトイレに行ってデオドラントを塗り直すことが難しい時もあるので、やっぱり理想的なのは、朝塗ったら夜までニオイが気にならないという持続時間だと思います。

デオラボは、効果が最低18時間は続くのが特徴です。

脇の下のニオイやワキガの原因は、汗とか皮脂をエサにして増殖する黄色ブドウ球菌とかコリネバクテリウムなどの細菌なのですけれど、デオラボはそれらの細菌をしっかり殺菌してくれるので、18時間たっても細菌は増殖できないのです。

汗をかいたとしても細菌が繁殖できない肌表面なら、ニオイが気になる事もありませんよね。

ミョウバンは肌に刺激がないマイルド処方

私はこれまで、いろいろな種類のデオドラント商品を使ってきました。

もともと肌が弱くてトラブルを起こしやすいので、デオドラント商品によっては、使うと肌が赤くなったり痒くなってしまったり、ブツブツができてしまうものもありました。

同じ商品を使っている友人には全く刺激がなくて普通に使えるというものもあるので、やっぱり肌質によって刺激に対する強さは違うのだと思います。

肌が強くてトラブルを起こしにくい人なら、基本的にはマイルド処方のものでなくても平気だと思うのですけれど、私のような敏感肌の人は、やはりデオドラントを選ぶ際にもマイルド処方かどうか、という点は気になりますよね。

デオラボは

毎日使ってもトラブルを起こしにくいマイルド処方になっているのが特徴です。

デオラボには桜の葉エキスが配合されているのですけれど、このエキスは肌を引き締めてくれる作用があるとともに、肌の調子を整えてくれる作用もあります。

だから、毎日のお手入れでデオラボを使うと、ニオイやワキガをシャットアウトできるだけでなく、肌を引き締めてキメを整えてくれたり、かさつきをなくしてくれるなどの効果が期待できますね。

私自身、デオラボを使い始めてから脇の下にトラブルが起こったことは今のところありません。

とってもマイルド処方なので、安心して使えるのは嬉しいですよね。

デオラボはどこに使うのが効果的なのか?

デオラボは、クリームタイプのデオドラントです。

チューブに入っているクリームを指に取りだして、ニオイが気になる場所に使うわけですけれど、指を使って肌に塗っていくので、肌の細かい凹凸にもしっかり有効成分が行き渡り、ニオイを徹底的にブロックすることができますね。

やなさん

私は普段から脇の下に汗をかきやすくてニオイが気になるので、デオラボは脇の下を中心に使っています。

でも脇の下以外にもニオイが気になりやすい場所はあるものです。

1
足のニオイ

例えば、ストッキングをはいてヒールを履く生活をしている人とか、メンズのように靴下をはいて革靴を一日中履いている人は、足のニオイが気になるのではないでしょうか。

特に靴を一日中履きっぱなしの生活をしていると、靴の内側で足が汗をかき、そこに雑菌が増殖するので、かなり強烈な臭いを放ちますよね。

2
首や耳の後ろのニオイ

ニオイが気になる場所は、他にも首まわりとか耳の後ろがあります。

夏になると、首まわりに汗をかきやすくなり、シャツの襟のあたりからプーンと悪臭が漂うこともあります。

耳の後ろは、加齢臭が発生する場所なので、汗をかかなくてもニオイが気になる場所だと思います。

3
胸まわりのニオイ

乳首の周りも、実はニオイを発生しやすい部位と言われていますよね。

乳首の周囲には汗腺が多いのですが、汗腺の中でもニオイ成分が出てくるアポクリン汗腺も存在している場所です。

女性だと、ブラジャーで乳首周辺の通気が悪いので、ニオイがこもりやすくなってしまいます。

人によって、どの部位のニオイが気になるかという点については千差万別だと思います。

でも、どんな人でも多かれ少なかれ、汗をかくと嫌な臭いが気になるものです。

自宅にいる時なら、すぐにシャワーを浴びるなど対応ができるのでしょうけれど、外出先で汗をかいてしまうと、シャワーを浴びることができませんし、一日中放置せざるを得ないということもありますよね。

そんな時でもしっかりとニオイをブロックしてくれるのが、デオラボなのです。

デオラボは、脇の下だけではなくて、足の裏とか足指の間などにも使えますし、首まわりとか耳の後ろに使っても問題ありません。

また、乳首の周囲とかデリケートな部分にも使えるので、ニオイが気になるという人は、全身どこに使ってもOKなのです。

デオラボは白残りしない、だから安心

デオドラント商品の中には、テクスチャーがかなり硬めなものが多いと思いませんか?

だから、ニオイが気になる場所に塗ったとき、ニオイをブロックすることはできても白残りが気になってしまうという人は多いですよね。

デオラボは、そうした白残りがしないクリームタイプになっているのが特徴です。

クリームのテクスチャーは柔らかめなので、少量でもスッと伸びて使いやすいですね。

しかも、デオラボはクリームだけれどベタベタすることがありません。

とっても軽いテクスチャーです。

やなさん

私はいつも、クリームタイプのデオドラントと聞くと、汗をかいている場所にクリームを塗ってさらにべた付くのは嫌だな、と思ってしまいます。

でもデオラボは、テクスチャーが軽くてサラッとしているので、汗ばむ季節に使っても肌がベタベタすることがありませんね。

肌に乗せると、スッと浸透して肌の表面がサラサラになります。

この感覚は、私がデオラボを使った時に、とても気に入った部分です。

公式サイトなら返金保証もついています

肌トラブルを起こしやすい敏感肌の人は、ネットショップでデオドラントのような肌に直接つけるものを購入することに抵抗がありませんか?

私はあります。

どんなに優秀な商品でも、自分の肌と相性が悪ければ、使いたくても使えませんし、ネットショップというと、返品できるのかな、なんて不安になってしまいますよね。

だから私は、デオラボのように返金保証がついている商品は、とても安心ですし、気軽に使うことができるので良いと思いますね。

デオラボの返金保証は、初回限定となっています。

ココに注目!

1本使い切っても問題がなく、2本目を使っている時に肌が痒くなった、という時には、残念ながら返金保証を利用することはできません。

やなさん

でも私自身の経験から言うと、1本使い切るまで全く肌に問題がない人は、その後も割と大丈夫ということが多いですよね。

もちろん、体調によって合わないということはあるかもしれませんけれど、そういう時には少し使用をやめてみて様子を観察し、体調が戻ったら使用を再開するのがおすすめです。

体調が良くない時は肌が敏感になっていることも多いので、普段は大丈夫な商品でもトラブルが起こってしまうリスクはありますね。

ちなみに、デオラボの返金保証は、1本目なら開封していても返金保証を受けることができますし、全部使い切っていても問題ありません。

また、返金保証を利用する理由も、

  • 肌との相性が悪い
  • 効果がイマイチ感じられない
  • 使用感が気に入らない

といったものでも、受け付けてもらうことができます。

この辺りは、とても良心的だと思いますね。

気になる価格は?お得に購入する方法も知りたい

デオラボは、通常価格は3,790円(税抜)で販売されています。

他のデオドラント商品と比べると、とってもリーズナブルで良心的な価格設定だと思います。

気になる内容量は?

内容量はたっぷり40ml入っているので、毎日使っても約1ヶ月ぐらいは長持ちしますし、毎日使わない人なら、ワンシーズンこれ1本でOKという人もいるかもしれませんね。

毎日のお手入れで使うスキンケアアイテムは、ネットの定期コースを利用するという人は多いですよね。

私も、定期コースで購入できるものは、大体定期コースを利用しています。

デオラボは、残念ながら定期コースはありません。

そのため、毎月1本使うなら、毎月注文するか、まとめ買いを利用するという方法がおすすめです。

私がおすすめするのは、2個をまとめ買いするという方法です。

デオラボは、1本だけ購入する場合には、送料が500円かかります。

しかし、2個セットとして購入すると、送料が無料になるという特典がついています。

2個セットの場合、価格は7,580円(税抜)なので、価格面でのディスカウントはありません。

でも送料が無料になるので、毎月1個を購入する人なら、ぜひまとめ買いが一押しです!

デオラボを使ってみたから感想書くよ

ミョウバンが配合されているデオラボは、私は正直、使い始める前は自分の肌に合うかどうか、自信がありませんでした。

ミョウバンはニオイ対策としては最強の成分だと思うのですけれど、作用が強い反面、肌質によっては合わない人もいると聞いていたんですよね。

もともと肌が敏感肌でトラブルを起こしやすい私にとっては、肌トラブルが起きませんように、と祈りながらデオラボを使ってみたわけです。

届いた梱包はこんな感じです。

いつも通りの段ボール梱包(笑)。

梱包

ラベル表示は・・・。

う~ん、「deo01」ってわかる人が見たらわかるんじゃないかな!?

まぁでもクロネコ配達員さんは中身が何かはわからないと思うのでギリギリOKかな。

普通に雑貨とか化粧品にしてくれればいいのに。

ラベル表示

さっそく開けてみますね。

梱包の中身は、広告と使い方の説明書ですね。

中身

クリームのパッケージは思ったより面白い。

ハンドクリームみたいなので、部屋に置いておいても全く気付かれないだろうな。

パッケージ

有効成分表はパッケージ内のラベルに記載されてます。

  • サリチル酸ナトリウム

もちろんカリウムも使用しているので記載されているのも確認できます。

有効成分表

大きさもちょうどいいので男性・女性問わず利用できると思います。

手のひらサイズで40g入っているのでこの辺りは持ち運びしやすいのではないでしょか。

サイズと大きさ

デオラボのクリームは、色が白いのですけれど、クリームを付けた後が肌に残るということもないです。

クリームはとにかく軽いテクスチャーで、肌に乗せるとスッと浸透して、まるで美容液やオールインワンのクリームを使っているような感覚でしたね。

しかも、肌にスッと浸透した後には、肌の表面はモチモチっとする感じでしょうか、本当に快適な付け心地です。

ニオイについてはハッカ成分が入っているので、ハッカのニオイがとても強いです。

苦手な人はきついかもしれないですね。

ニオイと色

クリームのびがいいので少量でも大丈夫ですね。

塗りやすいですが、乾くまでの時間が思ったよりも掛かる感じがします。

塗り感

馴染みやすいので使って違和感はありません。

使用感

使用方法が入っていたけど重ね塗りは厳禁みたい

デオラボに限らず、どのデオドラント商品でも、基本的には汗をかいていない清潔な肌につけるのが正しい使い方です。

取扱説明の記述は下記の通り、

  1. 使用部位はお風呂上りなど、清潔な状態にしてからクリームを塗布してください。
  2. 効果が薄れてきたら重ね塗りはしないでください。一度、使用箇所を清潔にしてから再度塗布してください。
  3. クリームの塗りっぱなしは肌環境の悪化の原因になるので一日一回のリセットを推奨。

でも外出先などでニオイがすでに気になる場合だと、なかなか肌をきれいにしてデオドラントを使うという作業はできませんよね。

デオラボは、効果が一日中続くので、外出先でニオイが強烈になってしまうことはありませんでしたけれど、夕方になって、仕事の後にみんなでカラオケに行くという時などは、つけ直してあげるという方法もアリだと思います。

私は一度、汗をかいている肌にデオラボを使ってみたのですが、すでにニオイが発生している肌に使ってもニオイが無くなる効果は低いです。

デオラボは汗でベタベタしている肌をスッキリドライにしてくれるわけではないので、付け心地という点では、少しだけ気になりましたね。

でもクリームが白残りすることはなく、最悪の場合には汗べったりの肌でも使えると思います。

まとめ

実際に使ってみた所、確かにマイルド処方なので安心ですが乾きは遅め。

私は脇の下のニオイが気になるので、毎朝デオラボを脇の下につけて約1ヶ月間でしたが肌が赤くなるとかブツブツができるということは一度もありませんでした。

これは、敏感肌の人にとっては、大きなプラスのポイントだと思いますね。

ニオイやワキガ対策のデオドラント商品はたくさんあります。

その中でも、リーズナブルな価格で続けやすいデオラボは、デオドラントをたっぷり使って毎日しっかりとニオイ対策をしたいという人に、おすすめの商品だと思います。

定期購入ができないので、まとめ買いをすると良いと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする