ドラッグストアで買えるギャツビーの効果ってどうなんだろう

ギャツビーの効果

男性向けの商品が多い?ギャツビーについて詳しく教えて

脇汗に悩んでいる方はたくさんいますが、そんな方の強い味方と言えるのが制汗剤でしょう。

制汗剤を付ければ汗をコントロールできるだけでなく、においを抑えることもできるかもしれません。

そんな制汗剤の中で多くの人から支持を集めているのがギャツビーです。

特に男性向けの商品を多く発売しており、人気の高い商品となっています。

ギャツビーを選ぶメリットとは?効果的な使用法はある

ではギャツビーを選ぶメリットについていくつか考えていくことにしましょう。

まずもっとも大きなメリットはその知名度でしょう。

ギャツビーはテレビコマーシャルを多く行っており、有名俳優や有名歌手も多数出演しています。

テレビコマーシャルを打っているからすなわち信頼できるというわけではありませんが、知名度が高く多くの人が使用しているという安心感はあります。

コマーシャルに出演している俳優にあこがれてギャツビーを使い始めたという方も多いはずです。

別のメリットはギャツビーの製品が手に入りやすいということです。

ギャツビーの制汗剤、デオドラント剤はどこの薬局、ドラッグストアでも手に入れることができます。

しかも低価格なので、出かけた先で汗をかいてしまったという場合でも気軽に購入できるというのが大きな強みです。

価格は製品にもよりますが、数百円であることがほとんどなので、毎日使い続けても負担になりません。

別の大きなメリットは、ギャツビーのラインナップの豊富さです。

ギャツビーはスプレータイプの制汗剤だけでなく、ボディウォーター、ボディペーパー、デオドラントスプレーな自分の好きなタイプの制汗剤・デオドラント剤を選ぶことができます。

スプレータイプがあまり好きではないという方はボディペーパーを使うことができるといった具合です。

特に脇汗の場合、いかに素早くふき取るかがにおいを抑えられるかどうかのポイントになるのでボディペーパーは非常に有効な方法なのです。

外に出て働くことが多い男性のために清涼感と制汗、におい対策など複数の効果を一つにまとめた製品を販売しているので、高い人気を誇っているのですね。

ギャツビーの製品は、制汗剤やデオドラントのおすすめランキングにも必ずといっていいほど入ってくるので、その効果の高さも保証されていると言っていいでしょう。

もちろん脇汗の量や人の体質などによって効果に差はありますが、有名ブランドであること、多くの人が効果を実感していることなどから一度は使ってみる価値がある製品と言えそうです。

参考サイト

【参考文献】https://www.gatsby.jp/special/deodorant/
ギャツビーの公式サイトから詳しい情報を確認できます!

ギャツビーが効かないこともある

暑い時期や梅雨のじめじめした時期になると脇汗が特に気になりますよね。

そんな時のために制汗剤を使って脇汗を抑えたいところですが、人によってはあまり制汗剤の効果がないように感じる方もいるようです。

せっかく制汗剤をスプレーしたり塗ったりしても、変わらず大量の脇汗をかいてしまうのであれば、なぜだろうかと不思議に思いますよね。

ではギャツビーのような多くの人が効果を実感している制汗剤でも効きにくい人がいるのはなぜなのかを考えていきましょう。

基本的には一時的に汗をかく人向けの商品

まず覚えておくべきなのは、制汗剤はどんな汗にも同じように効果を発揮するものではないということです。

基本的に制汗剤は普段はそれほど汗をかかないものの、暑い時期にだけ特別汗をかくという人に効果があります。

つまり一時的に汗をかく人に効果を発揮するものなのです。

したがって季節に関係なく大量の汗をかく方への効果は薄くなります。

厚生労働省の調査によれば、脇の下にたくさんの汗をかく「腋窩多汗症」の症状を持つ人は全国に推定720万人ほどいます。

この多汗症の一つである腋窩多汗症の患者さんなどはギャツビーの制汗剤を使っても劇的な改善を見込むことは難しいのです。

汗をかく原因のタイプによっても効果がかわってくる

さらに汗のタイプによっても効果を発揮する制汗剤は変わります。

ギャツビーの製品の中にもスプレータイプやボディウォーター、ボディペーパーなどの種類があります。

普段から比較的汗かきであるという方はボディペーパーを持っていてこまめに拭きとることが必要かもしれませんね。

一方で緊張したり、運動後にたくさんの汗をかくという方は体のほてりを抑えるボディウォーターを選ぶとより効果的である可能性があります。

制汗剤の効果に影響を及ぼすのが普段の肌ケア

さらに、普段の肌ケアも制汗剤の効果に影響を及ぼします。

実は脇の下のお肌はとてもデリケートであることをご存知だったでしょうか。

毎日入浴する時に脇の下を激しくこすって洗うと肌がダメージを受けます。

すると脇の下の肌のバリア機能が落ちてしまい、雑菌が繁殖しやすくなります。

結果として脇汗をかきやすくなったりにおいがきつくなってしまったりするのです。

脇の下を清潔にするのはとても重要なことですが、制汗剤の効果を最大限に引き出すためにも、優しく洗うようにする必要がありますね。

制汗剤はどれでもいいというわけではなく、その人の汗の種類や体質、どこで使用するか、いつ使用するかによって効果が変わってくることがわかりました。

ぜひ買う前に慎重に考慮して、今の自分に一番合ったギャツビーの製品を購入するようにしてください。

ギャツビーが脇汗を悪化させることも?

ギャツビーが脇汗を悪化させる

やなさん

ギャツビー製品は手に入りやすいし、値段も手ごろなので予備や補助として家に常備している人も多いし、持ち歩いている人も多いですよね。

ギャツビーの製品は多くの男性から支持を集めている制汗剤の一つです。

汗拭きシートなどを出先に持って行って使っているという方も多いのではないでしょうか。

スプレータイプやボディウォーターなどラインナップも豊富、しかも薬局ですぐに手に入るというメリットもあります。

しかしギャツビーに限らず、制汗剤が脇汗やにおいを悪化させることがあるということを知っていたでしょうか。

せっかく汗を抑えるために制汗剤を使っているのに逆効果になってしまうこともあるのですね。

ではどんなケースで制汗剤が脇汗やにおいを悪化させることがあるのかについて見ていきましょう。

汗をかくことは体から老廃物を排出する方法でもあるって知っていた?

まず重要なのは、汗をかくということは人間にとって自然なことです。

  • 体温調節をするため

という理由もありますが、

  • 体内の老廃物や有害物質を体外に排出する方法

でもあるからです。

制汗剤を使いすぎると、汗腺が詰まってしまい汗によって排出されるはずだった老廃物が体内に残ることになります。

その結果体臭がきつくなってしまうことがあるのです。

ですから脇汗をかくことが悪いとは考えずに、必要な時だけ制汗剤を使うのは良いことです。

殺菌成分の制汗剤で常在菌も除去してしまうと逆効果

また殺菌成分が強力な制汗剤・デオドラント剤の中には肌に必要な常在菌も殺してしまうものもあります。

すると脇汗の中に含まれる有機物を分解してワキガの原因となる細菌が増えてにおいが出ることも考えられます。

やはり常に制汗剤を使うのは考えものですね。

さらにどんなタイプの制汗剤を使うかも脇汗やにおいを悪化させないポイントです。

例えばギャツビーでも販売している、

スプレータイプ

スプレータイプの制汗剤の場合、脇汗が非常に多いというわけではない方にお勧めです。

脇汗の量が多いと、パウダーが汗で固まってにおいの原因となります。

シートタイプ

シートタイプは汗は多くてもにおいは気にならないという方のためのものです。

汗は放っておくとにおいの原因となりますが、すぐに拭きとってしまえば問題ありません。

脇汗が多い方はシートタイプの製品を購入してこまめに拭いておくと良い対策になります。

ロールオンタイプ

一方でにおいが強くて気になるという方はロールオンタイプが良いでしょう。

肌にじかに塗り付けることができるので、においを抑えるのに非常に効果的です。

こうした汗や脇の下の状態に合わせて制汗剤を選ぶことが重要なのですね。

もしこの選択を間違えてしまうと、症状が悪化していくことになってしまうかもしれません。

ぜひ慎重に考えてよい製品選びをするようになさってください。

ギャツビーの効果的な使い方とは

効果的な使い方

ギャツビーなどが販売している制汗剤は多くの人が効果を実感している確かな実績を持っているものです。

しかしどんな時にどんな製品を使用すると良い効果的か、その正しい使い方は知っておく必要がありますよね。

ではギャツビーの効果を最大限引き出すための使い方はどのようなものなのでしょうか。

脇汗を防ぐために制汗剤を使うベストのタイミングは大きく分けて2つあります。

制汗剤を使うタイミングは汗が出る前がいいの?

一つは汗が出る前です。

制汗剤はその名の通り汗を制御するものです。

もちろんギャツビーの製品にはにおいを抑える成分も含まれていますが、制汗剤は汗を抑えるものなので汗が出る前に使うのがそもそもの目的に合っています。

さらに脇汗を防ぐには脇が清潔な時に制汗剤を使うことが大切です。

したがって一番制汗剤を使うのに適しているのは入浴直後ということになります。

入浴して脇の下を優しく洗い、清潔にしたなら制汗剤を塗っておけば翌日まで効果が持続することでしょう。

それとも制汗剤を使うタイミングは出かける直前がいい?

もう一つのタイミングは出かける前です。

お出かけしてしまうとその後の脇汗ケアがしにくくなるので、お出かけ前の制汗剤はロールオンタイプがもっとも望ましいでしょう。

もし外出先でも脇汗が気になるということであれば、汗拭きシート・ボディペーパーを利用してサッと汗をこまめに拭きとることで汗ジミやにおいを未然に防ぐことができます。

これでもまだ汗やにおいが気になるという方は、一度専門の病院やクリニックに行ってみると良いアドバイスがもらえるかもしれませんね。

汗と臭いが気になるなら無香料タイプがおすすめかも

さらにどんな香りの制汗剤を使うかも重要です。

ギャツビーの製品にはいろいろな香料が入っているものがあります。

脇汗をとめるという効果はどの製品にもありますが、もし脇汗によってにおいが気になってしまうという方は無香料の製品を選んでおいた方が無難です。

自分のにおいと制汗剤のにおいが混じり合ってしまうと嫌な臭いになり自分も気持ち悪くなってしまう恐れがあるからです。

さらに効果の持続時間についても知っておくことが必要です。

着け心地は良いものの、もっとも効果の持続が短いのはスプレータイプ、ちょっとベタベタしますがもっとも効果が持続するのがクリームタイプです。

次に制汗剤を使えるのがいつになるのかをよく計算して、どのタイプの制汗剤を使うかを決めるようにしましょう。

ギャツビーの製品に限らず、制汗剤の正しい使い方をマスターしておけば、もっとも効率よく最大の効果を引き出すことができるのです。

すぐに使えるギャツビーの製品ラインナップをご紹介

夏の暑い時期に多くの男性から支持を集める制汗剤がギャツビーでしょう。

テレビコマーシャルを行っている影響もあり夏に限らず愛用しているという方も多いはずです。

制汗剤は汗のかく量や、シチュエーションによってどんなタイプのものを使うか変えていく必要があります。

ではギャツビーの製品のラインナップを見ていくことにしましょう。

主力商品の一つでもあるボディウォーター

ボディウォーター

まず主力商品の一つがボディウォーターです。

液体の制汗剤なのでとてもひんやりしており、クセになる気持ちよさが売りの製品です。

においが気になる方は無香料のボディウォーターを、それほどにおいが気にならないという方は爽快マリンの香りや爽快シトラスの香りなど香料入りのものを選ぶと良いでしょう。

かなり刺激が強いので、敏感肌の方は注意が必要ですね。

それでも価格は500円前後と非常にお手頃です。

真夏の暑い日には重宝するでしょう。

これらのボディウォーターはなんと逆さまにしても噴霧できるトリガーになっています。

売り上げ上位なのがボディペーパー

ボディパーパー

続いてギャツビーで売り上げの上位である製品、ボディペーパーです。

全部で8つの商品が販売されており、アイスタイプが多くなっています。

例えばアイスデオドラントボディペーパー無香料は清涼成分のメントールを高配合しており、非常にひんやりした使用感が長く続きます。

25cm×20cmという大きめのサイズで厚手なので、一枚でかなりの範囲を拭くことが可能です。

脇汗の多い方でも一つ買えば長期間使うことができます。

もちろん香り付きの商品も販売されています。

  • フルーティー系の香り
  • シトラスの香り
  • ピーチの香り
  • 石鹸の香り

などです。

においがあまり気にならないという方にはピッタリです。

こちらも価格は500円前後なので出先で急に買いたいとなった時でも気軽に購入できます。

しっかり脇汗を抑えたい人はやっぱりコレ

ロールオン

さらにしっかり脇汗を抑えたいという方のためにロールオンタイプが用意されています。

ギャツビーのロールオンタイプは5種類で、
  • 無香料
  • シトラスの香り
  • 石鹸の香り

が販売されています。

プレミアムタイプのロールオンでは白色活性炭の働きによってにおいの元を徹底的に吸着し脇汗もにおいも抑制してくれます。

加えてギャツビーの売上が12年連続でナンバーワンのおすすめデオドラントスプレーがあります。

こちらも8種類が販売されており、肌のタイプや汗のタイプによって選ぶことが可能です。

冷却効果を持続させたいのか、べたつく肌を改善したいのかといった具合です。

この他にUVケアの商品もあります。

どの製品が良いか慎重に選び、暑い夏を乗り切りましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする