多汗症の飲み薬は市販されていないので医師の処方が安全

通販サイトでの購入は危険

どの薬も医師の処方がなければ購入できない

男性だけでなく、女性でも多汗症で悩んでいる人は多くいます。

誰でも汗をかきますから、汗をかくこと自体は、別に変なことではありませんよね。

しかし、顔や脇から滝のように汗が流れでてしまう人がいて、それが日常生活に支障をきたすような人の場合、多汗症を疑ったほうが良いでしょう。

原因は明確になっていない

多汗症の原因はいまだに明確なものがありませんが、普通の人よりも交感神経の働きが強い人が多汗症になりやすいと言われています。

これには遺伝的要素がある場合もありますが、はっきりとした答えはありません。

その他にもバセドー病や急性リウマチなどの病気が原因だったり、ホルモンバランスの乱れが原因だったりすることもあります。

滝のような汗を食い止めるために、市販の制汗剤を使用した経験は誰でもお持ちでしょう。

確かに市販の制汗剤は、とても効果が高いものが出てきているので、一時的でも汗が流れるのをストップさせることができるかもしれません。

しかし、

  • 人よりも多く汗をかきやすい人
  • ストレスにさらされ続けている人
  • 緊張しやすい人

など、すぐに汗が出てきてしまうので普通の人よりも制汗剤の効果を実感できないのではないでしょうか。

飲み薬の効果に期待

そこでおすすめするのが、飲み薬によって汗を止めてしまうことです。

皮膚科などでは塩化アルミニウムが含まれた外用薬を、患部に使用したりしますが、それでも効果がない場合などは、抗コリン薬を飲み薬として処方することがあります。

抗コリン薬って?

抗コリン薬は、発汗を促すアセチルコリンの働きをブロックする効果があるので、それを服用することで、大変強い制汗効果を実感することができます。

やなさん

基本的に抗コリン薬は、医師の処方がなければ購入することができません。

例えばファイザーが製造・販売している抗コリン薬のプロ・バンサインは、プロパンテリン臭化物が主要な成分となっており、大変効果の高い飲み薬ですが、医師の処方がなければ、原則手に入れることができないようになっています。

プロ・バンサインを服用することで、頭痛やほてり、喉の渇きなどの副作用が出る可能性があるので、服用には十分な注意が必要だからです。

飲み薬タイプはどこで購入できるのか

脇汗がひどくて、洋服に汗じみがよく出来るとか、汗が滝のように流れるから、冬でもハンカチが手放せないという人は多いでしょう。

しかし汗をかく部位、例えば脇汗などは、恥ずかしくて病院に相談にいけないと思ってしまいますよね。

汗を大量にかいてしまう原因は

糖尿病などの病気が関係していることがありますし、女性の場合は更年期障害などのホルモンバランスの崩れが原因となっていることがあります。

汗をかく理由は素人では中々突き止めることができないので、もし他人よりも大量の汗をかいていて、日常生活に何らかの不便を感じるようであれば、早めに医師に相談したほうが良いでしょう。

ドラッグストアなどでは市販の制汗剤を手軽に購入することができるので、自分はこれで対処していくという人もいます。

しかし、対処法だけでは、満足いく効果を実感できないことはないですか?

プロ・バンサインやプロスパスがおすすめ

もし脇汗などの悩みから解放されたいと思うのであれば、飲み薬を購入してみてはどうでしょうか。

残念ながら、飲み薬タイプの制汗剤は、市販されていることが少ないので、病院に行くほうが早く手に入れることができます。

多汗症を止める成分として、プロパンテリン臭化物という成分があり、このプロパンテリン臭化物が配合されているプロ・バンサインや、プロスパスは、多汗症に大変効果が期待できる飲み薬としてとても人気があります。

プロ・バンサイン!

プロ・バンサインはファイザーが製造・販売しており、日本製の飲み薬ですが、逆輸入という形であれば、薬局系の通販サイトで5,000円台で購入できます。

ただし、とても人気のある飲み薬で、欠品になることが多いので、どうしても必要と思ったら、即買いしたほうが良いでしょう。

プロパス!

一方のプロパスは、フィリピンのLloyd Laboratoriesという会社が製造しており、プロ・バンサインのジェネリック薬です。

メインの成分であるプロパンテリン臭化物がプロ・バンサインと同じ15mgなのに、お値段が3,000円台なので、大変お手頃で人気があります。

基本的に飲み薬による制汗は、医師の処方が必要なので、服用するのに注意しなければなりませんが、市販の制汗剤に満足できていないのなら、飲み薬を試してみる価値はあるのではないでしょうか。

本気で汗をコントロールしたいなら市販されていない飲み薬プロスパスがおすすめ

本気で汗をコントロール
自分は緊張しやすく汗かきで、仕事やプライベートで、脇汗が大量に吹き出て洋服に滲みが出来て困ったという経験をしたことはないですか?

市販の制汗剤を使ったり、汗取りのパッドを使ってみたりなどの対処療法では、中々汗をコントロールできないでしょう。

そのような大量の汗をかく人におすすめするのが、飲み薬を使うことです。

飲み薬によって

体の内側から汗をコントロールすることができれば、市販の制汗剤を使う必要も、ハンカチを持ち歩く必要もないので、とても楽にお出かけやお仕事ができるようになります。

汗をコントロールするのにおすすめの飲み薬として、プロスパスがあります。

プロスパスは、フィリピンのLloyd Laboratories社が製造している内服薬で、一つのボトルに100錠入っています。

1日あたり3~4錠服用するので、ボトルを一つ購入すると、だいたい1ヶ月近く飲み続けることができ大変お得です。

このプロスパスは、いわゆるジェネリック薬で、先行の飲み薬として、ファイザーのプロ・バンサインがあります。

プロスパスは、プロ・バンサインと同じくプロパンテリン臭化物が15mgも入っているのですが、ジェネリック薬ということで、プロ・バンサインよりも2,000円近く安い値段で購入することができます。

プロパンテリン臭化物は、神経伝達物質であるアセチルコリンの働きを弱める働きがあります。アセチルコリンの働きが弱まれば、副交感神経の活動を抑えることができるので、結果的に汗をあまりかかなくなるのです。

プロスパスには副作用が出る危険性もある

プロスパスは、汗を止める効果が高いプロパンテリン臭化物が配合されているにもかかわらず、お値段が安いので、脇汗や、手汗など、汗のお悩みを持っている人から、大変な人気を集めています。

ただし、プロスパスは市販で購入できず、基本的に医師の処方が必要な飲み薬となっています。

それは、これらの薬を服用することで、頭痛やのぼせなどの副作用が出る危険性があるからです。

本気で汗をコントロールしたいと思うのであれば、一度医師に診てもらって薬を処方してもらうと安心ですが、もし病院に行っている暇がないのであれば、通販で購入することもできるがおすすめはしません。

アマゾンなどの一般的な通販サイトでは購入することはできませんが、オオサカ堂などの薬局系の通販サイトであれば、購入することができます。

【出典元】

「ロイユニオン」日本をターゲットにする不正オンライン薬局ネットワーク
レジットスクリプトの個人輸入に関する公式記事なので【必ず読んで欲しい】

ただし、前述したように副作用が出る可能性がある飲み薬ですから、服用の際には注意事項をよく読んでくださいね。

市販の制汗剤に満足できないなら、飲み薬で体の中から汗をコントロールしよう!

脇汗が服に滲み出ていたり、顔から大量の汗が吹き出ていたりすると、プライベートならともかく、ビジネスにおいては、「仕事ができない」というイメージを持たれやすいですよね。

特に男性の場合、不潔な印象をもたれがちなので、汗はコントロールしたいところです。

最近では男性用の制汗剤も多く市販されていて、大変効果が期待できると評判ですよね。

しかし普通の人よりも汗をかきやすい人の場合は、このような市販の制汗剤では、役に立たないのではないでしょうか。

大量の汗をかく原因には、遺伝的な要素や病気、ホルモンバランスの乱れなど色々ありますが、多汗症となると明確な原因はわかっていません。

それでもビジネスなどでの大切な場で、汗をコントロールしたいのであれば、飲み薬を使って、体の中から汗を止めてみてはどうでしょうか。

体の中からコントロールって?

ファイザーが製造しているプロ・バンサインは、抗コリン薬の制汗作用がある飲み薬として多くの人の汗の悩みを解決しています。

プロパンテリン臭化物が主な成分となっており、このプロパンテリン臭化物が、神経伝達物質であるアセチルコリンに作用することで、副交感神経の働きを弱め、汗を出にくくしてくれます。

多汗症だけでなく、

  • 胃酸過多症
  • 十二指腸潰瘍
  • 夜尿症

などにも効果があることが知られている飲み薬で、基本的に医師の処方が必要となっています。

ココに注目!

プロ・バンサインは頭痛や喉の渇き、便秘などの副作用がありますから、医師に相談してから飲み始めることをおすすめします。

説明書きには1日3~4錠飲むとありますが、汗のかき具合には個人差がありますよね。

そのため、内服初日は1日1回1錠から始めて、薬の効果に合わせて、1回2錠にしてみるなど、変えていくように医師から指示されることもあります。

汗をかいてしまってからの服用では遅い

汗をかいてしまってからプロ・バンサインを飲んでも遅いので、起床時に飲むことが大切です。

服用してから約1時間で、汗が止まるのを実感する人が多く、そのまま外出しても、1日中汗をかかずに仕事に集中できます。

中には激辛カレーを食べても全く汗が出ないなどといった口コミがあるほど、その効果の高さに驚いている人がいるほどです。

プロ・バンサインは高い効果が期待できる飲み薬なので、今まで汗で悩み続けた人なら、試してみても良いのではないでしょうか。

ただし、副作用が報告されているお薬なので通販サイトなどで購入することはできますが、やはり自分で勝手に服用するよりかは、お医者様に相談して飲み始めたほうが良いでしょう。

保険も適応されますから、一度病院へ相談してみてくださいね。

飲み薬ではなくサプリメントで汗の悩みとおさらばしよう!

自分が汗かきであるために、いつもタオルが手放せないとか、汗で洋服にシミがついてしまうなんてお悩みはありませんか。

顔の汗はお化粧がはがれてしまいますし、脇汗は人目が気になりますよね。

こんなお悩みをお持ちの女性は多いのに、市販の制汗剤ではあまり効果を実感していない人が多いのが実情です。

もちろん効果が高い制汗剤もありますが、効果が持続しませんし、あるいはお肌に刺激が強かったりするので、市販の制汗剤に満足できていない人が多いのです。

病院へ相談に行くと、飲み薬を処方されることも多いのですが、飲み薬は即効性がある反面、便秘や喉の渇きなどの副作用が多いのも事実です。

汗の悩みから解放されるのは嬉しいですが、副作用を考えると、飲み薬を使用するのは躊躇してしまいますよね。

サプリメントならおすすめはコレ

そんな汗にお悩みの女性におすすめするのが、アセッパーというサプリメントです。

サプリメントなので、飲み薬ほどの即効性はありませんが、少しずつ体調を改善していくことで、

  • 滝のように流れ落ちる汗が出なくなったり
  • 汗をかいてもお肌がサラサラしていたり
  • 汗の臭いを抑えたり

することができます。

アセッパーは、購入した人の約91.7%が、効果に満足している、大変人気のあるサプリメントで、主な成分として、トマトとスイカ、りんご、アサイーから抽出されたポリフェノールが入っています。

ポリフェノールは抗酸化作用が高いですから、毎日のストレスなどから体を守り、体の内側から健康になるように促してくれます。

さらに緑茶エキスや渋柿エキス、マッシュルームエキス、そしてクロレラエキスが配合されています。

これらの4つのエキスによって、ポリフェノール、柿タンニン、タンパク質とミネラルなど、効率よく摂取することができます。

アセッパーには健康に不可欠な栄養素が満遍なく含まれているので、飲み続けることで、健康な体を手に入れ、かつ、汗の状態を良くしていきます。

その他にも、女性に嬉しい大豆イソフラボンやコーンシルクエキス、プラセンタやコエンザイムQ10、アスタキサンチンなども含まれているので、1日3粒飲み続けるだけで、汗のお悩みだけでなく、あらゆる体調不良を改善していき、綺麗になっていくことができます。

アセッパーは市販されていないので、公式サイトや通販サイトから購入することになります。

時間はかかりますが、汗に対して体の内側からケアしていくので、続けることで効果を実感できるようになります。

アセッパーを飲んで、変わっていく自分を楽しみましょう!そして汗に悩まない輝く自分を手に入れてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする