【1回目】悩んでいたレーザー治療を初めて受けてきた


いよいよ、レーザーによるタトゥー除去を始めていこうと思います。

正直、ワクワクし過ぎて「遠足の前日」みたいになってます!!!!!!

何故レーザー除去を選択したのかは下記にてご説明しておりますのでここでは割愛します。

レーザー治療にてタトゥーを消そうとしたときに、お見積りの当日(同じ日)に施術開始も可能みたいなんですが費用を施術前に用意しなければならない事から、実際は金額提示してもらった後にお金を用意して再来院という形に大体の方がなるようです。

今回、私の場合は現金でのお支払いとなっていたので準備しました↓↓

支払いのお金

ですから私も前もってお見積りを提示してもらった後に再度予約して、お金を準備して来院してきたというワケです。

レーザー除去1回目開始...と思ったらその前に色々あります!

2018年12月に予約しておりまして、予約時間の5分前には到着しました。

まずはカウンターで受付をしたのち、半個室のような待合室の椅子で数分待ち、担当者に個室へ案内されます。

クリニックは平日という事もあり、あまり混んでないかなぁと思ったのですが意外と利用者がいたことに驚きです。

もちろん利用している目的も違いますし、完全予約制となっているので他の客と「バッタリ鉢合わせ!」となる事は無かったので他人の目などは気にしなくてもよさそうですね。
 

施術前の面談で同意書にサインが必要

個室へ案内されたのちに施術方法や施術プランなどの確認を行いました。

予約する際に申込みをするプランや料金を伝えてありましたが、改めての確認となります。

もちろん「言った」「言わない」の水掛け論のような事が起こらない様にという配慮だとは思うが、結構こういったトラブルが業界内で多いんだなというのがわかった。

クリニック側の説明不足なのか、患者側の勘違いなのかはまったくわからないが話をよく聞いて、質問して利用することでリスクを低減できるので遠慮しないで意見をしたほうがいいですよ。

担当の方からひと通りの説明が終わったあと、施術前の同意書がでてきてその場で直筆のサインをしてさらに同意書の説明を受けます。

同意書には

  • 治療後の管理が重要なので注意事項を守ってください。
  • 治療の経過には個人差があり、傷の治り方や腫れ方などの医師からの説明は予測と考えて下さい。
  • 100%主観的出来栄えを求めないでください。
  • レーザー照射部分は脱毛されるので毛は生えてこない。

みたいなことが諸々書いてあるような感じです。

要約すると、「施術後は大事ですから薬を言われた通り処方しないと結果が得られませんよ」といったところでしょう。

連帯保証人のようなものではないので目を通すだけでも十分だし、私の場合は担当者の方が音読してくれました。

クリニック担当

では、こちらにサインをお願いします。


わかりました。。。


いよいよレーザー治療にはいるんですか?


クリニック担当

いえ、先生をお呼びしてきます。

なんとここにきて、先生の登場です。

先生の自己紹介と施術に関しての説明を先生から直に話を聞きます。

もちろん担当の方から聞いた内容とほとんど一緒です。

さらにタトゥー自体も直接目視してもらい、そのタトゥーをレーザー治療で消していった際の想定される回数や痛み、それに伴う副作用だったり消えていく経過もしっかりと話してくれます。

それとものすごく大事な内容になるのですが、「消す」という治療に対して「消えた」と判断する基準についてです。

ちょっとわかりづらいのですが、

  • まったく跡形も無く肌の色も相違ない状態を消えたと判断するのか
  • 自分ではわかるが他人からするとタトゥーがあったとは気付かない状態
  • 赤くなっているのでタトゥーがあった形跡はあるが、インクは消えたし白い服を着ても透けないので温泉やプールも入れる程度

ざっくりいうとこんな感じでしょうか。

何故、消そう考えたのかという理由にもよりますが、跡形もなく消すというのはやっぱり時間が掛かるので覚悟が必要だし、実際に施術跡が多少残っていても他人からみると全然わからなかったり、温泉ですれ違うだけなら赤くなっていても本人以外は誰も気にしません。

先生は、ご自身では消えてないからとお金と時間を使って続けるのもいいですが、気にし過ぎてもよくないですよという事を写真を交えながら説明してくれます。

意識をしてなのかもしれませんが、口調も優しく、最後には「諦めないで続けて治療すれば最後は必ず消えますよ」って言ってくれます。

これはホントに背中を押された感じでありがたかったですね。

ネットで調べたり、説明を受けたりするなかでも時間やお金を掛けても消えないかもしれないという事も頭をよぎっていたのでグサッときますよ。




やっとレーザーでのタトゥー除去の為、治療室へ

先生の説明やカウンセリングも終了して、やっとレーザー治療に入ります。

事前の説明で、けっこう痛みがあるという事やレーザーは15分~20分程度(私の刺青の面積)照射するという事は聞いてましたので痛みに耐えられるのか恐怖を感じながら待たされます。

治療室にはいると想像通りの感じであまり広くはありませんが真中にベットみたいのがあってレーザーの機械がその傍らに設置してあり、理科の実験室のような感じでしょうか。(⇒全然違ったらすみません)

タトゥーがあるのは背中なので上半身の服を脱いでベットにうつ伏せにて準備を始めます。

クリニック担当

【助手の方】
痛みには強い方ですか?弱い方ですか?


普通です。(⇒全然オモシロくないこたえ)

患部にアイシング(冷却剤)を当てて冷却して、麻痺させてからレーザー治療を行うみたいでアイシングの時間を長くすれば痛みが多少緩和されると言ってました。

5分くらいアイシングを当てた後で先生が入室されて「それでは行きますよ」って言われたあと躊躇なくレーザーを照射されます。

正直なところ本当に痛いです。

我慢できない程ではありませんでしたが、痛いのは確かで例えるなら「ゴムで弾かれたような痛み」「ムチのようなもので叩かれたような痛み」といった感じだと思います。

痛みが強いので、我慢できなかったら一時中断しながらレーザーを照射していくこともできるようなので無理せず休憩をしようと思いましたが、そこは年齢的にもちょっとだけ意地をはってしまい耐えてしまいました。

あ~痛いなぁ、ちょっと厳しいかな・・・と思ったところで先生が世間話を振ってきてくれて、最初はめんどくさいなぁと感じたのですが徐々に話をしてないと我慢するのもキツイくらいになってきて、最後には先生がわかってて話し掛けてきてくれたなんだ!って気づいて、めちゃくちゃ感謝するようになってました。

「ピピッ、ピピッ、ピピッ」と15分くらいだったでしょうか、痛いので時間が長く感じたのかもしれませんが私が想定していたよりも施術時間は短く感じましたね。

レーザー治療が終わると先生は退室し、助手の方が患部に薬を塗って、タトゥーを覆う様にガーゼを貼ってくれます。

後からわかるのですが、実はこのガーゼが考えている以上に必要になるんです。

脱いでいた上着をきたら「終わりです。」と退室するように促されますが、まだ帰宅とはならず別の個室に通され担当の方からアフターケア(治療後の管理方法)の説明をされます。

およそ10分程度ですが、消毒液、塗り薬、ガーゼとガーゼを貼るテープのセットを渡されるので使用方法と必ず実施して下さいと念押しされます。

結構、めんどくさくなってやらない人とかが多いからなんだろうけど私なんか背中だから自分一人では薬すら塗れませんけど・・・と心の中で叫んでみました。

これで施術が終了となりましたのでそのまま帰宅しました。

治療直後はどんな感じになるの!?腫れや痛みってどうなの?

先生の説明で、アイシングで冷やされた感覚が元に戻っていくためレーザー治療後は痛みが強くなる事もあります、と聞いていたのですが私の場合はあまり変わらずでした。

5分~10分くらい経つにつれアイシングの効果が薄れていくのでヒリヒリ感は出てきましたが「痛い」というのは無かったです。

普通に車の運転もできるし、歩いたり、走ったりも問題ないので気にしなければそのまま仕事も出来ちゃうくらいです。

一応、注意事項説明に「運動禁止」となっていたのでやらない方がいいカモ。

レーザー治療後に思ったのは今回施術が12月という事でしたので寒い時期でしたが、夏場とかで大量に汗をかいたりすると結構大変かもしません。

夏場はおすすめしませんが、結局年間を通して治療をするから誰でも夏場に直面しますのであまり気にしないほうがいいです。

レーザー治療後に一番困ったのはコレですね

タトゥーが入っている体の部位にもよりますが、私は背中だったのですがお風呂が結構辛いです。

入浴は絶対禁止となっていましたが、患部を直接濡らさなければシャワーは可能との事でしたので頭だけでも洗いたいなぁと思ってやってみましたがめちゃくちゃ大変だし、私の場合は患部を保護するガーゼをとめてるテープにかぶれてしまって余計に苦労しました。

冬だからあまり汗をかかないけど、シャワーだけじゃ寒いので風邪をひきそうになっちゃいますのでどうしてもお風呂に入りたいのであれば準備しておいた方が得策です。

1回目の治療後にタトゥーがどうなっているか状態を写真で比べてみましょう

実際の治療後の写真がコレ↓

1回目治療画像

なんとなく薄くなっているのがわかりますでしょうか。

レーザー照射当日の写真なんですが、変わってない様に見えますか?

実は次の写真で見てもらうとわかると思いますが、墨がはいった部分は腫れている状態です。

アップの写真がコレ↓

治療直後拡大

痛そうに見えますが、そんなに痛くは無いですね。

腫れていて、これがかさぶたの様になるまで消毒液や塗り薬の必要があると説明されました。

直接の痛みはそんなに無いんですが、洋服の繊維などで引っ掛かる時に痛みが走るのでガーゼがものすごく重宝しています。

治療前と1回目のレーザー治療後のタトゥーを比較

レーザー治療前と1回目のレーザ治療直後の写真を比べてみました。

こうするとよくわかると思いますが、少しですが確実に消えたり、薄くなっているのがわかると思います。

治療前との比較

ですが、1回目でこんな感じだと思うと何回やったら消えるのか不安しか無いですよね。

クリニックでもらった説明事項には「3ヶ月~6ヶ月かけて徐々に薄くなっていきます。」とあったので焦らず頑張っていきます。

1週間後から襲われた突然の○○!

そんな大した内容では無いのですが、治療1週間後くらいから患部がめちゃくちゃ痒くなります。

ムズムズするのでつい背中(タトゥー患部)をかいてしまうと痛いんです。

大体、3週間後くらいまではずーっと痒いです。

背中だからかもしれないけど、寝てる時も痒みで起きちゃうくらいです。

レーザー治療から6週間(42日目)が経過した状態

照射直後から時間が経つにつれてタトゥーは薄くなっていくのか疑問に思ったので、治療直後と6週間後の状態を比較してみました。

1回目治療後6週間
治療直後と6週間後比較

どうでしょうか。

時間が経つにつれてカサカサ感が増していって、墨が入った部分の腫れは完全に無いです。

なんとなくだけど、直後より薄くなったのかもしれないという程度でしたね。

ここから先はたぶん、何日経っても変わらないし、レーザー照射から6週間空ければ2回目のレーザー治療を行う事ができるようなので次のクリニックの予約を早速取ろうかと思います。




コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする