【2回目72日目】レーザー治療は?腫れや痛みはどうだろう


1回目のレーザー治療から10週間目にしてやっと2回目のレーザー除去治療となります。

6週間以上時間を時間を空ける必要がある為、記事のアップも6週間以上の間隔になってしまいます。

焦らずに、長~いお付き合いになりそうですね。

1回目と2回目では治療時の痛みが強いのはどっちなんだろう

ようやく6週間以上の間隔を空けて2月20日に2回目のレーザー治療に行ってきましたので、その報告を兼ねてご紹介します。

2回目の治療の為、クリニックの予約を取っていたのですが時期的な問題かもしれないし、たまたま予約が多かっただけかも知れないけど、意外と予約が入らなくて右往左往してしまいました。

会社員なので、会社からの時間の制約が厳しくて空いてるところにスパッと入れば一番助かるんですけど、クリニックのシステム上、翌月の予約しか取れないのでちょっとだけ苦労します。

1ヶ月先だと職種にもよるとは思いますけど、私は埋まってしまっていることが多いので・・・。

というわけで、やっと取れた予約だったわけで意気揚々と訪問です。

クリニックはテナントビルに入っていてエレベーターで他のお客様と一緒になる事もしばしばあったのですが、ヘタレな私は他の人が居なくなるのを待ってからエレベーターに1人で乗るという事をずーっとしてました。

でもさすがに2回目となると慣れたもので、何人かと一緒にエレベータに乗ってもヘッチャラでクリニックに入れるようになってました。

クリニックの受付に入って診察券を渡して、待合室で2分~3分ほど経った頃に担当の方が迎えに来てくれました。

クリニック担当

お待たせしました。こちらへどうぞ。


あぁぁ、はぁい。(弱声)


※待合室から処置室へ直接通されたので
このまま、もうレーザー照射に入るんですか?


クリニック担当

そうです、ご予約頂いてますし2回目の照射ですので手続き等はありませんよ。

手荷物などのバッグを持っていましたが施術室に持って入って荷物置き場に載せておくようです。

施術室に入ると助手の方が1人だけ待っていてくれて、すぐにアイシングの準備にはいります。

ここまではとにかく早かったのでクリニックに入店してから5分程度だったと思います。

クリニック担当

※アイシングを当ててから前回と同様に・・
アイシングの状態はどうですか?準備が大丈夫でしたら先生をお呼びしてきますので。


はい。もう少しお願います。

少し、急がされているようにも感じるのですがちゃんと自分の納得いけるところまでアイシングを当てないと本当に痛みが強くて苦労します。

恐らく、もう大丈夫かと思いますのでお願いします。


クリニック担当

はい、それでは先生をお呼びしますので少々お待ちください。

もう少しアイシングを当てておいた方が良かったかなぁって考え始めたところで、先生の登場です。

先生が入室後、定位置に着くと「はい、それでは始めます!」今回の先生は余計な話は全くなしです。

前回はたくさん話をしてくれたので今回も楽しみに待っていたのですがレーザー照射に集中してくれていた感じで終わりました。

今回の2回目のレーザー照射で感じたことは本当に痛かったという事。

初めての治療時はやっぱり、緊張状態でアドレナリンが分泌されていたのか、痛かったけどまぁ耐えきれるなっていう印象が残っていたのでそのまま治療をしてみたら2回目は半端なく痛みを感じてしまいました。

なので結論としては1回目だろが、2回目だろうが、何回やっても痛いモノはやっぱり痛いです。

次は少しアイシングの時間を長くとってみたら変わるかもしれないのでお願いしてみようかと思ってます。

あとはタトゥーの部位によっても変わってくると思う。

実際、入れるときも「心臓に近いところ」だったり「皮膚の薄いところ」などは個人差はあるけど痛みが強い傾向にあったので同じ様な感覚なのかもしれないですね。

だから二の腕などでは、背中よりも痛みが弱いかもしれないですね。
(でも、照射したことないのでわかりません。)

結局ところは耐えるしかないという事です。

これからも頑張っていこうという決意してます(泣)。

覚悟はしてたけど1週目から3週目のアレがやっぱりツライ

レーザー照射をした当日は治療箇所を濡らしてはいけないので、迷いましたがやっぱりシャワーには入りました。

もちろんタトゥーは濡らさないで体の一部と頭だけ洗ったのですが、冬なんでめちゃくちゃ寒い。

暖房効かせておかないと風邪ひきますので気を付けてください。

今回も消毒液と塗り薬とガーゼのセットをもらったのでしっかり塗布してガーゼで覆って処置を行いました。

本当はイケないのかもしれませんが、患部も血が出てたり、膿んでいたりとかは無かったので5日目ごろからは普通にシャワーを浴びてしまってましたね。

最初はビビッてましたが、2回目になると慣れたもので入れそうだから入っちゃおうと思って行動にうつしました。

それから1週間ほど経った頃に覚悟はしてましたが、またアイツがやってきました。

その正体は「ムズムズの痒み」です。

今回は痒くならないかもという、淡い期待は無くなりました。

痒みもそんなに酷くならないでほしいなぁと願っていましたが、痒みは前回と同じようにでてきましたね。

なので突発的なものでは無いというのもわかってきたので耐えていこうと思っていた矢先に起こしてしまいました。

2週間目のまさかのトラブルに緊急事態が発生!

こんなタイトルから始めますが、決してタトゥーのレーザー除去によるトラブルによる感染症や事故では御座いません。

私、旅行中での事故だったのですが・・・、腕を骨折してしまいましてギプス固定となってしまい左腕が自由に動かせなくなてしまったのです。

ギプスの写真

本当に不運だなぁと思いましたが折れてしまったものはしょうがないので安静にして早く治すのが一番でしたが、前回でも触れましたが2週間目になるとレーザー照射したタトゥーがめちゃくちゃ痒くなるんですよ。

しかもタイミングがバッチリ合ってしまって痒いけど、手は届かないし、腕は痛いし、ストレスしかない状態でした。

これホントの話ですけど、そのおかげで突発性でしたけどストレス性の蕁麻疹ができたり、寝てても痒みで起きてしまったりと体力的に一番しんどかったのがこの時期でした。

実際、痒みを強く感じるのは数日しかないのと、「孫の手」が私を助けてくれたので何とか生き延びることができたのかも(笑)。

なんとか骨折した腕の方も、3週間くらいで自由になってきたので問題もなさそうですが肘の可動域がとても狭くなってしまっていて「真っ直ぐに伸びない」「80度以上曲がらない」し、無理すると痛みが走るという状態まではなりました。

なので、その間はクリニックには内緒にしてましたが消毒とクリームを塗布することができなかったので心配してましたがこちらも大丈夫そうでした。

リハビリはすごく大切でちょっとづつですが、肘の可動域が広がるようになてきました。

やっぱり、お医者様のお話はしっかり聞いて言われた約束事は守った方が一番早い結果に繋がるのかもしれないと本当に感じました。




1回目と2回目を写真で比較してみたけど、どうかな?

いつも余計な事を冒頭より書いてしまっているので本当に申し訳ないと思っています。

やっとになりましたが、レーザー治療2回目のタトゥー写真を見てもらいたいです。

2回目直後全体

2回目直後アップ

やっぱり、前回より痛かったという事もあったせいなのか赤みが多いように見えますよね。

正直、私が期待していたほど薄くなって無い様に感じてしまいます。

1回目の照射直後は明らかに薄くなったという実感があったので、同じような効果を期待してしまっていたのもあったのですがアノ痛みにしては効果があまりなかったように思いました。

過度な期待はしてないつもりでしたが、家に帰ってから確認してみた時は「アレ?」って思った程ですから本人では気づけない程度という事です。

1回目と2回目を比較してみてみましょう。

1回目と2回目比較

治療前と2回目比較

こうやって比較して見るとわかりますね。

さらに薄くなったところやなんとなく消えかけてきてるというのが実感できます。

確実に照射回数を増やしていけば消えるというのも納得ができる気がしてきます。

でも、これで2回目でしょ!?

やっぱり心配になるのが「何回で消えるんだろう」という事。

もうこれがずーっと頭の中で言ってます。

今回も同様に、レーザー照射直後ではタトゥーの筋のところが腫れて盛り上がっているので、時間が経って腫れが治まってくれば変わってくるかもしれないと思ったので経過を待ってみました。

2回目から6週間後【114日目】の効果はどうかみてみよう

時間の経過と共に薄くなってくるという文言を信じて6週間後はどうか写真を撮ってみました。

6週間後01

6週間後02

なんとなく薄くなってる・・・のかな。

2回目照射直後との違いは正直、私にはわからないが腫れも治まってきたし痒みも全くなくなりました。

痒みはいつも3週間ほど経つとピタッと止む。

気が付くと、あっ痒くないっていう感じでしょうか。

タトゥー自体が薄くなっていると言うよりかは肌というか皮膚が乾燥してきている感じがする。

次は3回目の治療となります。

実はもうすでに、予約もしてあるんです。

この「6週間後の写真」を撮った3日後に予約してあるのでこの記事がアップされたころには3回目の治療に入っていると思います。

痛いのはツライですが頑張って経過をお届けします。

実際、あと何回で気にならないくらいになるのでしょうか・・・。

2019年4月に質問があったので追記で回答いたします。

令和という年号が発表されて話題になっているころ私はガチャガチャ記事を書いています。 

レーザーで消えてくると大きさが変わるが値段も変わるのか?

タトゥーを除去してく治療を何回も行ってくると、実際に消えてくるところが出てきますよね。

そうするとタトゥー自体の大きさが変わるので、最初に見積もった大きさよりも小さくなるので安くなるのでしょうか。

結論から言うと安くなります。

しかし、最初に支払った金額が返却されることはありません。

最初に支払った金額というのは「○○回照射のセットプラン」の金額です。

契約の約款にも記述がありましたが、10回照射のプランで申込みをして、8回で消えたとしてもお金が返却されることは御座いません。

同様に小さくなろうと安くなることは無いという事です。

ですが、セットプランが完了してからさらに照射を続ける際は、消えた部分は大きさに含まれないので安くなるというワケです。




コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする