最新レーザー治療でタトゥー除去を実際に体験してきた【本当に消せる?】

タトゥー除去決断
タトゥーの除去を決意しレーザー治療を受けることにしました。

もう予約も完了して明日から治療が開始となりますので行ってきます。

自分や友人が考えていたものと世間的なイメージのギャップ

タトゥーを入れたのはは20歳くらいだったと思います。

周りの友人や先輩などがちょっとしたタトゥーを入れていたのをみてなんとなくカッコイイと思ってしまったのが始まりだったのでしょう。

ただ、いわゆるタトゥースタジオに行くほどの勇気もお金もなかったので何もしなかったのですが、ある日「友人の兄弟がタトゥーを自宅で彫っている」という話がありあるあるネタではありますが、とても安い値段で出来るというのでお願いした1人が私です。

5人くらいの友人たちも彫ってほしいということで皆で入れた記憶がありますがうろ覚えです。

ネットでは

  • 消そうと思うくらいなら入れるんじゃね。とか
  • 自業自得なんだからネットで投稿するなよ。とか
  • 馬鹿の阿保。とか

色々叩かれているけど、その通りかもしれないですね。

ノリでタトゥーを入れたとは思ってないけど、結果的に見ればそうだったのかもしれない。

20代の頃は友人や家族にみせても特に気にもせず過ごせていたけど、途中から世間での刺青やタトゥーの風当たりが強くなってきたがこの頃だったと思います。

温泉はもちろん、健康ランドや市民プールも禁止になり、海や川などでの規制も強化されるなど、徐々に世間的なイメージも悪くなってしまいましたよね。

刺青を入れてる人の態度や言動、マナーなど一部の人間が悪かったせいで「タトゥー=悪い人」というイメージを植え付けてしまったようです。

もちろん、もともと日本の歴史として「刺青=罪人」という事を行ってきたので風潮が払拭されることは難しいと思いますが、いつかは変わってくるのでしょうか。

このインバウンド経済といわれる中でも「タトゥーをした外国人は温泉に入れない」といった事を行っている以上は厳しいのかもしれません。

こんな社会環境のなかで生活をしてると、暗示をかけられたようにタトゥーが悪い事のよう錯覚すら感じてしまいます。

もちろん、タトゥー除去を決意した今でもタトゥー自体が悪いとは全く思ってませんし、入れてる人への偏見も全く無いです。

ただ、実際に旅行で海などにいくと刺青をした人たちが威圧的な態度で貸し切りのように利用していることもまだまだみかけるのも事実です。

こうした実態が改善されない限りは難しいように思います。

しかし、最近ではタトゥースポットというようなサイトもあり、タトゥーがOKな入浴施設や条件付きでOKといった場所や情報を投稿だったり検索できるものもあります。

また、有名な星野リゾートなどでは全施設ではありませんが指定された大きさで、シールで隠せば入浴ができるといった条件での利用ができるところもでてきているようです。

私は30代ですのでタトゥーを入れてから約16年が経過しているわけですが、一部ネットなどでは生活するのに困ったり、生命保険に入れないといった事も書いてあったりしますよね。

現在、会社員として働いていますけど健康診断や生命保険などでも困ったことは一度もありません。

旅行などでも時間帯をずらせば入浴もできますし、病院などでも拒否されたり、覚書を書かされたこともないです。

しかも、世間でいうスーパー銭湯も何回か入ってみたことがあり、閉店20分前に入場して入浴した時は管理人に怒られましたが「今日だけだからな!」とその時だけはお墨付きをもらいました。

またある時はタオルを巻いたまま入浴して(実際は殆ど見えてたと思う)ゴールデンタイムでしたが咎められることも無く普通に帰ってきてしまいました。

実際はトラブルになるのが嫌だから我慢したりしていた人もいるだろうし、不快に思わせてしまった人もいるはずです。

今考えれば大変迷惑な話だし、申し訳ございませんでしたという気持ちしかありません。

生活している中で困った経験はありませんでしたが、自分が考える以上に刺青に対する世間の考え方や社会的イメージのギャップがある事に少しづつ気づき始めたといった表現が一番正しいかもしれません。

環境の変化でタトゥーを消そうと考える人は意外と多い事に驚き

私自身タトゥーを入れてから約16年が経過していますが、だんだんと薄くなったり、消えてきたりすることは何年たっても・・・ないですよね。

インクなどの不具合で消えてきたりするかもなーんて思った事もありましたがゼッタイないですね。

環境の変化っていうのは、転職だったり、引っ越しだったりと様々だとは思いますが、結婚などで義父母や義兄弟、親戚などのお付き合いが多くなったり、子供ができればご近所や学校などのPTAでのお付き合いも多くなってきます。

実際に私も子供やご近所との付き合いで旅行やプールなどに行ったりしたことがありますが、やっぱりタトゥーがあると気を使いますし大変です。

特に子供に気を遣わせていないか心配になります。

そうした生活環境が変化していくの中で少しづつ「タトゥーを消したい」という気持ちが強くなってきたというのが素直なところです。

年齢的にスポーツジムやスイミングに行こうかと考えたり、会社の旅行やご近所など家族ぐるみで海に行ったり、スキーやキャンプに行って温泉に入ろうといった状況になったりと、刺青があるおかげで制限が掛かる事は珍しくは無いはずです。

思っている以上に多くの人が行動に移さなくてもこうした制限によるストレスや不便さを感じてタトゥー除去を考えたことがあるというから驚きもありますが、同感です。

夏場になるとシャツや上着などから透けてしまわないかというのも気になってしまいがちだし、タトゥーの大きさや部位によっては洋服では隠せないこともあるからめちゃくちゃ大変だろうと思います。

タトゥーを消そうか迷っているなら、レーザーでも切開法でも安い治療方法ではないので安易に決断はできないと思いますが、本当に消したいと考えるなら1日でも早くやった方が得策です。

治療には費用も掛かりますが時間も掛かる事はご存知でしょうか。

実際に診察をしてもらっても、レーザー治療などでは「何回で」とか「何ヶ月で」消すことができるという話はどのクリニックに行っても断言してもらえません。

個人差があるからなのと、1回のレーザー治療で最低6週間程の間隔をあけて2回目のレーザー治療となるために期間や回数を断言するのは難しいということです。

ですので決断した私が実際にレーザー治療を体験してきますので是非お役に立てれば嬉しいですし、今後検討をする中で参考にしてもらえるとありがたいです。




私がクリニックで治療するまでにやった事と施術方法の選び方

私がタトゥーを消そうと決心してからやったことは、クリニック選び施術方法を同時に調べていきました。

施術方法により得意なクリニックだったり、最新機器を導入しているクリニックだったりと沢山あるので並行して探していきました。

施術方法は個人差もありますので「1番良い方法」というのはありませんが、「今すぐに消したい」というよりも「綺麗に消したいなぁ」と思っていたのでレーザー除去を選択し、クリニックについては自宅からも通い易い場所で見つけました。

ネットでの口コミが多かったり、広告が多いようなクリニックも検討してみたのですが治療を受けるための通院だけで疲れてしまうのは嫌だったので距離を優先しました。

クリニックの治療技術により仕上がりの差が出るのではないかという事と、クリニックごとで治療にかかる費用が違うのかという事がわからなかったので複数のクリニックに絞り込んだ後にカウンセンリングと見積りをお願いしました。

大体のクリニックがネット予約となっており、すべて完全予約制となってましたので事前予約が必須です。

カウンセリングについは、当院での施術方法とその特性、あとは色や大きさによってもクリニックからおすすめされる施術方法が変わってくるので私はレーザー治療を考えていましたが専門の方に実際のタトゥーを診てもらって判断してもらったほうがいいです。

実際に大きさや色、入れた時期などによっては自分が望んでいても施術ができない方法もあるようです。

【レーザー法】
  • レーザーは黒に反応するため黒以外では消えづらい可能性もでてくる。
  • 治療に時間がかかる半年~1年はザラ。
  • 妊娠中は施術不可。出産後は可能
  • 治療時の痛みがある。
【切開法】
  • 1度の施術で除去ができる。
  • 関節部分の施術は不可
  • 寸法は明記してませんでいたが大きいものは不可
  • 血管付近から離れている必要がある。
  • 傷跡が残る。
  • 妊娠中は不可。

など特徴がありカウンセンリングでわからないことや不安な事は確認しておいた方が絶対にいいです。

ここでキチンとした対応をしてもらえないようなクリニックの場合はトラブルになった時に理不尽な言い訳をする可能性が高いので注視しておいたほうがいいと思います。

いくつかのクリニックでカウンセリングを受けましたが、説明などのバラツキはそれぞれにあります。

「必ず消すことができる」とか「ほとんど目立たなくなる」とか内容はそれぞれ違ったように受け取れましたし、私が行ったクリニックすべて女性の方の対応となってましたので女性の方でも気にすることなく相談できるとは思います。

どのクリニックも同じだったのは、治療が完了する期間や回数・料金などは明朗では無かったという事です。

レーザー治療に限った場合ですが、効果は個人差などがあるため何回で消えるのかだったり、回数がわからないのでいくらで消す事ができるのかなどは答えてはくれませんので理解した上で行った方がいいです。

カウンセリングや見積もりはどのクリニックでも無料でしたので、何ヵ所行っても問題ありませんが同じクリニックで同じ内容を複数回相談するのは拒否される場合があるかもしれません。

私がカウンセリングに行って「一番良かったなぁ」と感じたことは実はタトゥー除去を施術している人は沢山いて、実際にそのクリニックで治療した人が何回レーザーを照射してどういったタトゥーがどのくらい消えたのか、効果がわかる写真を多く持っているという事です。

インターネットで「検索」して出てくるビフォー&アフターの写真などがありますが、それ以上にリアルな写真や画像をみせてくれます。

クリニックの公式サイトでも掲載されていないような貴重な施術した方の写真ですのでとても信憑性が高くイメージがわきやすいと感じました。

カウンセリングについては実際の治療効果を閲覧できるので非常におすすめです。

実際にクリニックのお見積り書を取ってみたけど・・・

まずは、来院しなければなりませんので予約が必要になります。

複数のクリニックにて見積を依頼しましたが、どのクリニックも30分~40分程度で説明とお見積は出してくれます。

私はあまり抵抗がなかったのですが、「ちょっと抵抗があるな」という人でも、受付で確認した後は若干待合室の椅子に座って数分待ちますがカウンセリングもお見積りもすべて個室で行われるため安心です。

女性の方で、見えづらい場所に刺青があったとしても個室のため特に問題無いと思いますし、完全予約制なので不特定多数の人と鉢合わせすることもほとんどないので気を使うことなく来院できます。

重要な部分でもある、お見積書は治療法が決まれば必ず発行してくれます。

今回もらったのはレーザー治療のお見積書のみになります。

レーザー除去についてはどのクリニックでも面積当たりの金額(1万円/㎡ など)となっています。

そのため、実際に彫ってあるタトゥーを計測してからの見積提示となりますので必ず診せる必要があります。

その際に、皮膚や脂肪層の状態だったり、色(黒・青・紫・緑・赤・黄・オレンジ)の判断をしてくれます。

私の場合はこちら↓↓
タトゥーサイズ

どのクリニックも1回の照射が○○万円となっているのですが、ものすごく高いです。

小さいのモノなら1万円~2万円程度で照射可能かもしれませんが大きくなると1回の照射で数十万掛かってしまうのはザラです。

なのでほとんどのクリニックで「セット割り」のようなものが用意されています。

例えば1回のレーザー除去の費用が10万円だとすると、最初に5回分をまとめてセットプランで申し込みをすれば40万円でレーザー除去ができるというようなものです。

そうすると1回あたりのレーザー除去費用が8万円と安くなるサービスが選択できるようになっています。

今回、私のタトゥーをレーザー除去した時のお見積書がコレです。↓↓
クリニック見積

安いと感じた人もいるだろうし、高いと感じた人もいると思いますが他のクリニックでは約130万円の見積もりを出されたところもあったくらいです。

ただ、この金額を支払ったからといって必ずタトゥーが消せるという保証はしてくれません。

消えなければ治療を続けて倍以上支払いをすることになるかもしれませんので見積金額が完治の値段ではないという事を理解しておかなければなりません。

さらには、複数回のレーザー除去をまとめて支払いした際、途中で治療を止めたとしても費用は戻ってきません。

例えば、8回分をまとめて支払ったとして5回で治療を止めたり、タトゥーが消えてしまったとしても残りの費用は返ってこないという事です。

クリニックに話を伺ったところ、想定より早く消えてしまうという事はほとんど無いそうです。

裏を返せば、最低でも半年(4~5回)以上はレーザー照射が必要だよと言っているようなもので、長いお付き合いになりそうですね。

ともあれ、費用を用意して施術の予約もしましたので行って参ります。

【追記事2019年1月】思っていたよりも反響が多くて本当にびっっくり、そして有難う御座います!

2018年12月に記事を公開してから1か月ほどしか経っていないのですが、とても反響が多かったので本当に驚いているのですよ。(←ビックリして日本語が変になってる。)

この記事を書いたときは数十人くらいは閲覧してくれるだろうと考えていましたがあまりにも問い合わせや質問が多かったので、閲覧数を確認してみたら予想を10倍も100倍も超えていたことにビックリですし、感謝しかありません。

本当に有難う御座います。

そういった背景の中で特に多かった内容をいくつかご紹介と解説させて頂いても宜しいでしょうか。

まずは施術に関しての内容については施術後のページにて解説しておりますので割愛させて頂きます。

お見積りについての質問への回答

タトゥーのお見積りに関してですが、全部のクリニックに当てはまるかはわかりませんが私の場合は筋彫りといわれる「線だけで書かれた絵」でしたが色が塗られていても、何色が入っていても見積もり自体は変わらないと思います。

入っている体の部位も金額には影響がありません。

クリニックによっても多少の違いはありますが、メジャーなどでキチンと計測される場合と独自の型紙などで計測される場合とがあり、私は背中だった事もありほとんどがメジャーでの計測となり範囲を計算され見積もりが出された感じです。

ですので内部の色が塗ってあっても、無くても一番外側のタトゥー(刺青の線)の幅や長さで測定されるので変わりはありません。

また、色については1回あたりの治療費の違いは無いですね。

どちらかというと、色によりレーザー治療での消え方が変わる為、最終的な治療回数が増えてくる金額の違いがあると考えたほうがよさそうです。

それと、レーザー除去の施術であればタトゥーの種類によりお断わりされることも無いようですので(一応、クリニックに確認してみました)自分で傷をつけたものでも、和彫りだろうと関係なく診断できます。

代金の支払い方法についての質問への回答

支払いの方法についても質問があったので回答しますね。

基本は現金支払いとなっているところが多いです。

もちろんクレジットなどでも支払いはできますが、高額になると利用を断られるところもあります。

私も支払いに関しては事前に電話で確認してお金を用意したので、支払いをするタイミングや方法などの確認は本当に必須です。

例えば高額な見積もりの場合、現金で用意するのが難しいかもしれないのでローンやクレジットとの併用なども相談すれば必ず検討してくれますが施術当日や施術直前では断られるケースもあるので前もって相談しておくべきです。

年齢に関しての質問への回答

年齢的な問題も質問がありました。

国内のタトゥースタジオは18歳以上であれば彫ってくれますが、クリニックの除去になると親の同意書が必ず必要になってきます。

成人に満たない場合は金銭的にも厳しいとは思いますが、保護者の同意書が無ければクリニックでの施術は行ってもらえませんので親に内緒で入れてしまった場合はまずは保護者への相談を先にした方がいいですね。

とくに同意書の偽造などは絶対にNG

後でトラブルになった際に取り返しがつかなくなる可能性もあるのでやめたほうがいいです。




コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする